キー

今日ガソリンを詰めに某ガソリンスタンドに行きました。

こうただったら安く詰めてもらえるんだけど俺の所に来たのはチョット太め?の女性でした。

仕方がないので安く詰めてもらうのは諦めました。

けど悲劇はこれから待っていました。


ジムニーの給油口は鍵でないと開かないのですが何か後ろの方で「きつくて開かねよ」と声が聞こえて来ました。


そしてしばらくギリギリと無理矢理開けようとする音が嫌な感じで響いてきました。


そしてしばらくして開いたみたいで「レギュラー満タンですね」と言って詰め始めました。


会計の時は別の男性で少し前に出るように言われたので鍵を受け取り、エンジンをかけようと思ったら『あれ刺さらないぞ』と思って鍵を見たら鍵がねじれて曲がっていました。



俺はその男性に鍵が曲がっている事を告げたのですが、すいませんで片付けられてしまった。


何とかきついけど刺さるようなので、まぁいいかと思ってお金払って帰った。




しかし鍵で給油口回そうとしたのが信じらんない。








どんだけぇ~










じゃあの。
[PR]
by audreyinfo | 2007-06-01 00:30 | diary
<< そろそろ きのうは >>